2011年11月09日

最近

またしばらくさぼってしまってたな。
まぁいいや。のんびりやろう。

最近の娘っ子倶楽部は9カ月になりすくすく成長しています。
8カ月中頃からハイハイが始まり目が離せなくなりました。
どうやらウチの娘っ子倶楽部は、他の子よりも成長が早いらしく
四カ月で寝返りを覚え7カ月になる頃には掴まり立ちをしていました。

他の家の子を知らなかったので気にしていませんでしたが、嫁さんの情報によれば
やはり早いとの事。早くに歩き出すと足が曲がってしまったりするってのは
前々から知っていたので気になっていましたが、そこは心配無用でした。
今ではガンタンクの珍走団みたいに部屋じゅうをはいずり回ってます。

やっぱり可愛いの〜。
娘っ子倶楽部は僕にぞっこんらしく、抱っこを要求してくる姿がたまらん。
そのくせ抱っこしてやるとやたら降りたがる。
早くもツンデレをマスターしたのではないかと父親ながら感心してしまう。
でもメイドとかには全く興味がないので、夜の蝶にでもなってくれれば面白いw

【関連する記事】
posted by げんずーJAPAN at 16:57| Comment(0) | LDK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月20日

R18

タイフーンだZE!

すげー雨。
今二つの台風が来ていて雨がごいすー。
朝からずっと降りっぱなし。

こんな時はのんびり家で娘っ子倶楽部と遊んだりゲームでもしてのんびりしたいもんです。
いかんせん僕は自営業なので休みはあってないようなもの。
休みでも電話が鳴れば仕事なんです。
まぁ仕事は好きなのでモーマンタイ。
でも雨は嫌ですね。

面白い友達から久々の電話がありました。
高校のクラスメイトで、よく一緒に遊んだもんです。
サンボと言うあだ名で、浅黒の肌で当時は身長も低く、当時ありがちなチビクロサンボ。

彼は非常に頭が悪く(すまん)テストは毎回赤点。
特に英語が苦手らしく、A〜ZのアルファベットのL・M・Nの順番が覚えられない子でした。
彼はシャイで女性ともあまり話せないし、アダルトビデオ等もあまり見ない
今では珍しいピュアな子でした。

そんな彼にも高校一年の夏にようやく彼女が出来ました。
いつも高校では一緒なので自分の事のように喜んだのを覚えてます。
ちなみに女の子は僕の紹介した子でした。
二人は馬が合うようで、そうとう仲良くなりました。
お互いから話が聞ける僕は良いポジションだったのを覚えてます。

秋になり二人にもついに初エッチを迎える日が来たのです。
サンボから『どうすれば良い?』等の相談を受けました。

生意気ですが僕はすでに経験を済ませており、僕なりにアドバイスをしたのを覚えてます。
サンボの家に女の子が泊まりに行き、無事二人は初夜を迎えたようです。
※女の子は経験してました


後日、女の子から聞いた話なのですが
まぁ従来通りのセクロスで変化も無かったよう。
しかしいよいよ挿入の時、避妊具がない事に気付いたのですが
そこは若い無垢な二人。
避妊具無しで開始をしてしまったようです。

サンボが絶頂を迎える時を聞いた話そのまま載せます。

サンボ『あぁ・・・ヤバい』
女の子『え?アカンよ』
サンボ『ヤバい・・・出る』
女の子『中はアカンて!』
サンボ『どこに出せば良い?』
女の子『外に出して!!』
サンボ『わかった・・・』

そこでサンボはチ〇コを抜いてベットからおり
何を考えたのか窓を開け、外に出したそうな。

クソ笑いました。
瓦にびっちょり付いていたらしいです。

そこから言うまでもなく彼のあだ名はチビクロサンボから
窓出しサンボに変わりました。
posted by げんずーJAPAN at 15:04| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月19日

人間関係

人間関係ってめんどくさいですよね。
気心の知れた仲間うちなら全然苦にならないけどなぁ。

この歳になるとなかなか本当の友達って作りにくいなぁ。

でもゲームで知り合った友達でも、相手がどう思ってるか分からんが
友達も作る事が出来たのはヒデキ感激。
まぁ友達の友達だから時間はかからなかったけど。

こういう繋がり方もあるんだよなぁ。
最初は顔が見えない中だから、お互いに気を遣いあっていたけど
会ってしまえば関係ないね。そんな事。
多分これは男の特権。
女の子が居なかったのが良かったんだろうなぁ。
女友達も多かったけど、昔っから男のみで集まるのが好きだった。

話は変わるんだけど、相談される事が増えた。
相談されるのは別にいい。
内容は大抵人間関係について。誰々がどうとかくだらん事。

僕は相手の事をよく知らない場合が多い。
そこで思うんだけど、僕は知らないから当然何も言えない。
そう、聞き役。
『あの人こうなんだよ』
『あの人がさぁ・・・』

正直、くそどうでもいい。
僕はみのもんたじゃない。アホくさ。

僕にどんな言葉をお求めなの?
そんなに聞いてもらいたいの?
聞いた所で、相手の事よく知らないのに。
相手の悪いトコ僕に言って、僕にもそう思えと?

んなこと僕が決めるよ。
誰かに言われたらそりゃ先入観が芽生える。
もし僕がそう感じたなら勝手に遠ざけるから。
同調を求めるな。

やっぱ顔の見える・会った事ある人とつるむ方が良いなぁ。
posted by げんずーJAPAN at 17:00| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日記

いやぁゲームが面白すぎて・・・。
週末は大抵ALLナイト。
こりゃイカンと思っていても、なかなか辞めれない。

最近は釣りに行けてない。ゴルフにも行けてない。
結婚っちゅうモノをしてからやりたい事がなかなか出来なくなった。
だから唯一のゲームだけは取り上げないで欲しい。

それはさておき。
子供の成長ってのは早いモンです。
デカくなったよ。我が子。
産まれた時はほんと手のひらサイズでさわるのも怖かったけど
今じゃ8カ月で8キロ弱。
基本寝かしつけるのは僕の役だから、抱っこしてやるんだけど・・・
最近やたら重たい。
10分もすれば腕が痺れてくる。
はぁ・・・一年過ぎたら僕無理っす。

これを機に筋トレを始めてみようか。
ちょうど良いバーベルにもなるし。
どうせならパンパンな腕になって『気を付け』が出来ない程鍛えて
服のソデに腕が通らないからタンクトップのみの生活。みたいな。

そして娘っ子倶楽部が一年生になる頃には太ももを超える太さに。
和製チャックウィルソンとか呼ばれるようになり
芸能人対抗相撲大会とか呼ばれたり。

あぁ・・・呼ばれたいなぁ・・・チャックウィルソンって・・・



はい、嘘を付きました。
posted by げんずーJAPAN at 06:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月20日

日本

テレビを付ければ韓流ドラマ。
FMを付けると聞こえてくるのはK−POP。
好きなタレントを聞けば韓国アイドル。

ここ数年、月〜金曜日の昼間っから、〇ジTVで韓流ドラマが延々2時間流れてる。
これですら不思議な現象だけど、他局でもちょいちょい流されてる。
しまいにはN〇Kですらここ最近流す。ちょいと異常だと思いだした。

いや、別に嫌いとかそんなんじゃない。
むしろ少女時代は大好物だ。
韓流ドラマだって見ちゃってる。
去年に至っては2回韓国に行ってる。

そんな事を踏まえ、最近すげー思うことがある。
日本、大丈夫?と。

忘れもしない大震災の翌日。
仕事が午前中から忙しく、車で移動する最中の事。
車の地デジナビのTVから流れる番組。

各局がこぞって津波の映像を流す中
テレビ愛〇だけは韓流ドラマを流してた。
まじか?と思い他の局を見たがやはり津波の映像。
もう一度テレビ愛〇を選局。
やはり韓流。

日本の一大事ですよ?
大変な事になってるんですよ?
マジしゃれならんのですよ?

それでも韓流。しかも日本語字幕。
さすがに不謹慎極まりねーだろ。

いや、別に流す事に罪があるとまでは言わない。
バカみたいにブランドで身を包んだ、くだらねー女子アナの
いかにも【私も同じ気持ちなの】な悲壮感を漂わせた顔で画面の前に立つ
ニュース番組ばっかりだったし、早速お涙頂戴的な番組編集が多くなってたから
他局が違う番組を流すのもありだとは思う。
商売的にも他局との違いを出す意味ではありだとは思う。

でも今じゃなくて良くない?
しかも何で日本語字幕なんだ。
ここはどこの国だ。

チャンネルをそのままにして車を走らせること一時間。
しっかり一時間放送してから、ニュース番組に切り替わり、キャスターの第一声が

『未曾有の危機です』

はぁ!?
説得力ねーよ。
緊張感ねーよ。
こちとらさっきまでハングル聞いてたかね。
男と女が手を握り合って『サランへヨ』って言って終わったからね。
そりゃ説得力もクソもねーわな。

最初に言ったように僕は少女時代は好きだ。ビジュアルが好きだ。
でも本当にCDの売上、アルバムの売上一位なの?
僕の周りで少女時代が好き、KARAが好きなんて人に会った事ねーんだけど。
勿論好きな人も居るだろう。名曲もあるだろう。名ドラマもあるだろう。
でも一位なら回りで聞く人おるはずじゃね?
くどいようだけど批判じゃない。
事実を載せてるだけだ。

本当にこのままでいいのかな?
『円?何それ?美味しい?』にならねーかな?
ウォンや元に支配されてしまう夢を見る。
すげーこえーよ。今の状況だけみると。


戦争によって亡くなっていかれた先人達は今の日本を見てどう思うのだろう。
僕は、右でもねーし左でもねー。
自分が産まれ育った国に誇りを持って生きていきたいだけ。

posted by げんずーJAPAN at 03:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。